底地についての情報

借地権が付いている底地

底地とはどのようなものですか

底地とは、通常、借地権のついている宅地の所有権のことを言います。例えば、更地の場合には、土地所有者が自由に利用したり売却したりすることができますが、底地の場合には、借地権者との関係で使用上の制限を受けたり、第3者に売却することが難しくなります。なお、この場合の土地の価格は、更地の時価から借地権価格を差し引いた金額に相当することになります。従って、様々な制約はあるものの、土地をお安く取得できるというメリットもあります。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産投資をするならマンション All rights reserved