マンション売却の魅力

マンション売却の魅力とは

不動産屋にマンション売却の利点

マンションを売却する際に、不動産屋に直接買い取りをしてもらうことは、確実に現金が手元に入ってくるという利点があります。しかも、すぐに受け取ることができるため、処分をしてすぐに別のことに使いたいというときに便利です。仲介を利用すると、市場価格で売ることができるため、手元に入るお金は大きくなりますが、買い手が現れるまで待つのに時間がかかるうえ、価格設定が適切でないとなかなか売れません。そのため、時間がない方や、すぐに現金がほしい人には不動産屋への売却がおすすめです。業者ごとに見積もりを出してもらえば、この方法でもなるべく高く売ることは可能です。

マンションの売却益を非課税に

マンションなどの不動産を売却した場合の利益には、所得税と住民税が掛かります。この利益は譲渡所得に該当するので、譲渡価格から取得費、譲渡費用を差し引いて譲渡所得を算出し、それに税率を掛けて税額を求めます。ただし、そのマンションが居住用の財産である場合には特別控除が適用でき、譲渡所得からさらに3000万円の特別控除額を差し引く事ができます。実際に不動産の売却をする際の価格が、購入時と同等以上である場合は少ないので、大半の人が特別控除額を適用する事で税金が非課税となります。なお、この特別控除を適用する際には確定申告が必要となります。特別控除を差し引いて譲渡所得がマイナスとなる場合は、申告を忘れると無申告加算税等が課税されてしまいますので注意して下さい。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 不動産投資をするならマンション All rights reserved